RSS | ATOM | SEARCH
言葉にならない日もある

音楽活動の中で、自分の人生で感じることを言葉にしている。

どうやって歩んでいこうという励ましや、祈りのようなメッセージを

歌詞に書いたことがある。

分かち合うとは、どういうことだろうか。

ある日、オリジナル曲のCDを聞いてくださった方から
「そこにある生き方のようなものを感じる」そのような言葉をいただいた。

 

大事な家族が病気で亡くなったとき、寂しさ、悲しみ、いろんな気持ちになった。

友人や家族がいて、愛がそこにあり、神様の導きがあり、

ひとつひとつ、歩めたりできたように思う。

人生の中で、与えられている出会いに感謝しながら

心にそっと寄り添うシンガーでありたい。

「喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。」

 

友人のことを知れるって大事なのだと思う。

良い知らせもあれば、病気になったという話しを聞くことがあった。

元気で過ごしていてほしいと願っていて、なかなか思うようにいかないこともあるのを知った。

 

また会おうねという気持ちのままで、

言葉にならない気持ち。

 

天国に召された友人に心を寄せる。

 

ご家族の上に神様の慰めがありますように。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 10:27
comments(0), -, - -
Comment