RSS | ATOM | SEARCH
心に感じたこと(9/23 シンガーソングライター)

9月23日夕方の阿倍野区民センターでの

ティム&グレッグnipponツアーコンサートin Osaka。

ゆかり☆ゴスペルとして出演させていただいた。

まず、1曲目のことでシェア。

 

ゆかり☆ゴスペル『小さな声、聞いて』

2019年2月頃に作ったオリジナル曲。

(ピアニスト野田常喜さんのアレンジがあって、深まってゆく楽曲)

日本語だけだったのだけど、

英語の歌詞をグレッグさんと一緒に制作。

 

ほんと貴重な出来事。

 

その後、コンサートで英語の部分を歌ってみたいなあと思い、

1曲目にオリジナルの一緒に制作いただいた英語の歌詞から始めた。

 

ちょっと、夢のようなことが。。。起きた。

弾き語りし始めたら。。。

隣のキーボードにすっと座り、音をきれいに足してくださるグレッグさん。

 

音楽家同士のコミュニケーションのようで、サプライズ。

 

言葉では表現できない。祝福、blessing!だった。

おお〜。自分の胸が熱く感動している。

 

曲タイトル、『小さな声、聞いて。』ゆかり☆ゴスペル オリジナル

内容は、

『一緒に考えてくれる人がいるよ。

寄り添ってくれる神様の愛があるよ。

傷つきやすいときもある。まるごと受け止めているよ。

ここにいていいの?やっと見つけたような場所』

 

(今月、初めて曲作りについて個人指導いただいて、この曲を素敵だと言ってくださっていた。

だから、わかってくださっている楽曲なのだ!)

オリジナル曲をはじめて聞いてくださった日、

『すごくいい曲やね!』

と、訳し方は想像ですが(笑)言ってくださった言葉も胸に。

 

コンサート終了後にお話したとき、

You are my friend. 友人として弾いたよ、、

という言葉が優しさいっぱいだった。

 

ステージで初めての共演。演奏サポートしてくださり、音楽のある人生、ほんと特別なことでした。

(カメラマン撮影してくれた主人も、グレッグさんが入ってきてくださった瞬間、お〜って!!って思った!とのことでした)

 

シンガーソングライター、国内外のミュージシャンとの交流や、共演、周りの支えに、

温かく励まされている。ゴスペルにある愛と希望にいつも感動しています。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 04:55
comments(0), -, - -
Comment