RSS | ATOM | SEARCH
微笑みがあると。。。

我が家の第3子、3月に幼稚園を卒園しました。

そして、4月から1年生です。

癒しの笑顔がほんとかわいい。

(我が家の3人の子ども達!)

 

末っ子は一番のびのびしているし、

しっかりしている。

自由に動き回ったり、バスケットボールをしたり、

友達と遊ぶのも大好き。

歌もピアノもドラムも、絵を描くのも、本を読むのも好き、だと思う〜。

NBAの選手の名前をカタカナで描けたり、読めたり、

自分で好きなことを自然に学習しているところがびっくりする。

 

6歳の息子。1年1年、大きくなってお友達ができて。

私もママ同士のお友達ができて。

幼稚園生活の想い出を振り返りながら。

家族や友人との時間って大事だな〜って思いながら。

 

まだまだ、いろいろな気持ちに向き合うことある。

嬉しい事、悲しい事、言葉にできないこと。

本当にゆっくりする時間でもないと、

分かち合うって難しいことがある。

 

ここに、書きたい想いがありますが、

もう少し、分かち合いたいことが、見えてきたら、書きます。

 

向き合っていることって、何かあるんだけど。

いくつかあるんだけど。

もっと深いところまで、

わかってもらえるなら、

ほっとして話せるようにも思う。

 

子どもって、

無邪気に、にこってほほえみをくれる。

 

もう、いてくれるだけで、それだけでほっとすることがある。

写真をいっぱい撮りたいな。

ほんの1年前の写真。

親子遠足で、おんぶをしてみて、友人に写真を撮ってもらった!

この頃も、、私の中では、息子は癒し系、

そして、賑やかに走り回るキャラ。

 

ほほえみがあると、ほっとする。

ほほえみがあると、心が元気になる。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:46
comments(0), -, - -
Comment