RSS | ATOM | SEARCH
やってみようという気持ち

公園で鉄棒の遊びに、普段は興味がない息子。

やってみようとか、あまり思っていない。

いつもより高さもあったので、ちょっと難しそうだった。

 

できるかもしれないよ!

手を使って、ジャンプしてみて体を支える。

いつもと違う高さ。バランスも難しく、すぐに降りて。

 

何度か、やってみると、少しずつコツがわかってきた。

固くなっていた体が、しっかりと使えて。

ジャンプもしやすくなってきた。

 

鉄棒に慣れていないので、できないと思ってそうだ。

こういうのに、苦手意識があるのかな?とは、思う。

鉄棒にさわるところから始まる。

どんな気持ちでやってみるか。

(スポーツは好きで、バスケットボールなどは得意)

 

やってみよう。

 

こういう小さな経験、気持ちは、大事だと思う。

(鉄棒に、ジャンプして体を5秒支えてみよう。)

 

5秒、支えれるようになった。

体を使ってバランスをうまく保てた感覚、

やってみようとする経験、

これからの強みになっていく。

自信につながっていく。

(1人ではなく、ママもそばで見守っているよと、さりげに応援)

喜びを共に分かち合っていく。

https://www.facebook.com/yukarigospel/

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:47
comments(0), -, - -
Comment