RSS | ATOM | SEARCH
どんな事を日々、考えようか。

英語と音楽とゴスペル。

 

英語と音楽にふれる良さとは。

 ̄儻譴硫里身近になる

➡️英語のフレーズを声に出すことで自ら発見できる

発音を聴き取ろうとすること

➡️相手を理解しようとするコミュニケーション能力につながる

2里派集修垢襪海箸如内側にとどめずに、外側に放つ体験。

➡️心のリフレッシュ、ストレス発散につながる。

 

歌うことで何か見つかるようなときってある。

ワクワクしたり、ほっとしたり。

そして、ゴスペルにある感動。

これは、私からすぐに答えは言いませんよ。

言葉で表すには、1時間は必要(笑)

人生それぞれです。

無理にこれがいいよ!とは言わないです。

心をすぐ開いて、この道を歩んでいきたい!

私の場合は、ゴスペルの価値観に出会ったので、それが土台となっています。

(あ、一言でだいぶ、言ってるやん。)

 

私にしかない感動があり、自分の人生が歌で励まされたりすることがあるのです。

そんな自分の経験にある証はたくさんあるのです。

オリジナル曲には、自然とにじみでているかと思います。

香りのように広がっていくかもしれない。

https://youtu.be/qCtBr7EnsIk

 

『あなたがいてくれてよかった!』そんな温かい言葉を

いろんな方法で伝えれたらいいなと想うことがある。

 

一緒に考えたりできる友達にように。

人生を分かち合うというのは、時間がかかることがあります。

そこにいるだけでいいのかもしれない。

希望の光が必要な場所。あるよなあ。

 

そっと祈ることはできます。

踏み出す一歩から始まることがあります。

God bless you. 神様の祝福がありますように。

 

https://www.facebook.com/yukarigospel/

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 02:19
comments(0), -, - -
Comment