RSS | ATOM | SEARCH
楽しみながら学ぶ!

ワークショップで楽しみながら学べることがたくさんある。

今年の夏も大阪でのワークショップへ(8月の写真)

昨年、House of Gospel谷町にある会場で彼らのステージの間に、ゆかり☆ゴスペルとしてピアノ弾き語りと、

足立 学さんと歌う共演をさせていただいた。そんな素敵な時間を思い出す!

とか、言いながら、ちょっと緊張しかけたのも思い出す!(本番は、私らしく歌っていた)

ゴスペルにある深いものを体験していくような。

 

ゴスペル指導、ミュージシャンとしてアメリカやヨーロッパで活躍されている方たち。

お二人のプロフィールをシェアさせていただきます。

はじめてお会いしたのは3年前のゴスペルワークショップだったかな。

上の写真の方。

Gregory M Kelly(グレゴリー・エム・ケリー)

作詞家(グラミー賞受賞)、音楽プロッデューサーとして、またボーカル、作曲、楽曲アレンジの指導などで世界的なキャリアを持つ優れた才能のミュージシャン。
世界的に有名なミュージカル“Mama I want to sing”音楽ディレクター。
ゴスペル界ではジェームス・クリーブランド、リチャード・スモールウッド他多数、またスティービー・ワンダーやダイアナ・ロスなど名だたるミュージシャンと共演。

 

 

こちらの写真のかたは。

 

Timothy Riley(ティモシー・ライリー)

2度のグラミー賞受賞、12回ものグラミー・ノミネートを誇るゴスペル・クアイアHezekiah Walker & The Love Fellowship Crusade Choirのメンバー。

過去に世界的に有名なChoir Academy of HarlemでBoys Choir of Harlemの講師をも勤める。
あの有名なミュージカル“Mama I want to sing”で歌の指導をするN.Yのカリスマインストラクター。
アメリカだけではなく、ドイツではLeviticus Gospel Chiorを立ち上げヨーロッパではディレクターとしても活躍。
アメリカ全土、ヨーロッパ各地でゴスペルの指導をする世界的に有名なインストラクターであり、実力派ゴスペルシンガー。

 

ワークショップが今週末、NYで開催されるようです。

私は行けませんが、交流のあるディレクターさん達が参加されます!

今日チェックしてみたら、募集は9月18日までの様子でした

(詳細は一番下に。アメリカ在住の方も見てくださってたら。。)

Registration ends SEPTEMBER 18, 2018

来年、大阪にまた来てくださいね〜。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 22:33
comments(0), -, - -
Comment