RSS | ATOM | SEARCH
心に響く歌声とは

ここ1年ほどですが、海外で活躍されているシンガーさんと共演させていただいたり、

国内外で活動している音楽仲間の音色とメッセージに感動したり、

自分の歌声に関しても新たな発見があったり、違った角度で見ることができている。

 

とてもいい刺激を受けている。

憧れている声と、自分らしい声、そして目指していく声。

オリジナリティとは。

シンガーとして向き合っていることは、自分が講師として生徒さんへ伝えるときにも、

役立っていることがある。基礎トレーニング、土台の大切さ。分かち合えることがありすぎて。

そういう時間も、アットホームな雰囲気の中、楽しい。

まだまだ声の可能性があることに出会う。

でも、思うように行かないことは山ほどあって、ときには落ち込むこともある。

自分の力ではどうしょうもない事にも出会う。

だけども、大きな土台が、しっかりと柱のようにそこにあって。

いつでも、寄りかかって、休憩してみたり、

それが背中を支えてくれたり、背中を押してくれたり、するようなこともある。

そして私の音楽活動が、きっと長年、続けていることは奇跡のようだとも、思う。

これからの1年でまた変化があるようなワクワク感もある。

ゆかり☆ゴスペルのブログを読んでくださっている方がいて、ライブに来てくださる方がいて、

それも大きな大きな励ましになっている。感謝いっぱい。

 

CDレコーディング。

もうすぐ、もうすぐ、完成する。

そう言って、1年はたっている(笑)

練りに練っているということで。

完成した時には、一緒に喜んでください。

この歌が、どこに届くのか、今はわからない。

だけど、きっと、このCDが、この曲が、誰かの心に響くものになっていたらいいなと。

 

歌声も、磨く日々。

ゆかり☆ゴスペル、ライブにある可能性を感じながら。

CD、楽曲配信、ライブを通して、メッセージが響くことをイメージ。

心に響く歌を届けたい。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 09:07
comments(0), -, - -
Comment