RSS | ATOM | SEARCH
声が回復して、嬉しい。

6月始めのレコーディングでは、喉の調子が今まで以上によくなっていました。

少しスランプ気味な時期があったので、乗り越えれたとき、とっても嬉しかったのです。

 

先日のCharity Lockhartさんとの共演では、ワクワクして歌っておりました。

(お会いする前に、少し緊張もありましたが)

ありのままで歌う中で、

発見や感動が、たくさんありました。

クリエイティブな時間にひたる。

歌声はコミュニケーション。

客席の方に響くものを感じておりました。

 

毎日歌っていたい。

あ、本音が出ました。

そして、レッスンでもいつも以上にのびのび歌いながら指導していたら、

生徒さんがとっても喜んでくださったのです。

あ〜。そういえば、レッスンでリードしていく声は、身近かなものです。

いろんなシンガーさんの声によく感動していたのを思い出しました。

 

 

 

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:15
comments(0), -, - -
Comment