RSS | ATOM | SEARCH
喉の調子!

喉の調子が崩し気味だったので、レコーディングが少しゆっくりペースだった。

耳鼻咽喉科にある音声専門のクリニックに行って、

声帯を見てもらって、過緊張の話を聞いたり、

鼻炎のアレルギーの症状をチャックしてもらったりで

だいぶよくなってきた。

基本的に病気しにくいのですが、

体のためにハーブティーや、食事の改善(無添加のものなど)意識的に取り入れている。

 

ある日、声を出すときに音声外来で、肩に力が入りやすいと言われたのもあり、

姿勢のことも気になったので、先日、整骨院へ。

柔道整復師さんに診ていただいた。

すごく肩と首が楽になり、肩が以前よりも正しい位置になっているように思う。

その変化にびっくりした。

 

声と向き合って、今まで学ぶことはたくさんあって、

肩こりについても、ストレッチポールでほぐすなどはしていた。

でも、何年も、肩や首の凝りなど意識していなかったので、

姿勢のことを診ていただけて本当に貴重な機会になった。

 

喉の状態は、今とてもいい感じ。

ずっとずっとここ数ヶ月向き合っているレコーディング。

自分の声に向き合っているここ数年。

喉の調子にどんどん敏感にもなってきている。

 

サウンドエンジニア、Yoshiさんによって、歌声を引き出してもらうようなレコーディング。

大事な時間。

バンドメンバーのサウンドを感じながら、歌にあるメッセージが届くのをイメージしている。

さあ、もうすぐ形になっていく。

 

シンガーとして、心こめて歌っている。

 

 

 

 

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 22:41
comments(0), -, - -
Comment