RSS | ATOM | SEARCH
歩きながら歌を口ずさむ

なぜか、歌いながら歩きたくなる。

いや、歩きながら歌いたくなる。

 

私は、小さな頃、鼻歌や、歌を口ずさむことがあった。

大人になっても、家だったり、車で移動の時だったり口ずさむ。

 

でも、最近はそんな感覚を忘れていたようにも思う。

音楽がかかると自然と歌ってしまうけど、

自分からわきでるような感覚は、うちの子どもの様子を見て気づかされる。

 

6歳の息子は、家でよく鼻歌を歌う。遊びながら、自然に歌う姿もよく見る。

幼稚園でならってきた歌をピアノの前で歌いながら弾こうとする。

すぐに弾けなくても、歌い続けていたり。

好きなんだな〜音楽。そんな姿を見ていては、にっこり微笑む私。

 

大人になっても、ふと歌いたくなる瞬間がある。

 

いつでも歌える喉の状態にしておきたいなと思う。

もう、毎日どこでも歌っていたいなあ。仕事がら、講師やシンガーの活動で歌う機会がたくさんあり、

感謝なことだ。

レッスンメンバーさんとの時間は、歌う仲間とつくる時間としてわくわくしている。

 

自分自身、深めていこう。

基礎練習と、深める練習。日々の鍛錬とは。

アーティストとして思い切って突き進みたい。楽器にも向き合いながら。

 

いろんな企画を主催したり、参加したり、声をかけていただいたりと。

たくさん6月も計画している。

一緒に口ずさんだり、歌を楽しむ時間になったらいいな〜。

 

今日も歌や楽器が好きだ〜って思う瞬間がたくさんあった。

るんるん?

ある意味では、楽しい気分から来るのか、

はたまた、何か乗り越えようとしている気分の時に来るのか。

普通の日でも、そんな気持ちはあるのだと思う。

 

まあ、内側からあふれるようなもの。

歌いたい気持ち。

捧げたい気持ち。

日常に歌がある〜。

 

https://www.facebook.com/yukarigospel/

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:06
comments(0), -, - -
Comment