RSS | ATOM | SEARCH
熱くなること

音楽情報はこちら➡️https://www.facebook.com/yukarigospel/

ブログ:熱くなること(子育ての話)

大人になってから、スポーツを応援する熱い気持ちに出会った。

子どもが出会った夢中になるもの。

子どもがチームで頑張っている姿。

試合のラスト5秒で逆転することがあったり、

1年1年の成長が見れたり、スポーツに向き合う姿に心打たれる。

あきらめない気持ち、やりとげる力、親としてはチームスポーツで学ぶことの大きさに出会う。

 

試合で戦うプレイも大事だけど、それ以外の時間もこのチームとしてできることがある。

家での生活、学校での生活でどんな風に過ごしているか。

前年度まで教えてくださっていた先生の一言一言は、

私の中でも大きく響いている。

 

今年度メインで教えてくださる先生も、大事に子ども達の日々の生活のことを見てくださっている。

声かけしてくださっている。

試合のテーブルオフィシャルズ(TO)を頼まれるというのは、

プレイ以外でも認められていること。

男子チームが試合に負けても、女子チームを応援していくとき。

仲間を思う気持ちに出会う。

レギュラーに入っている人、入っていない人がいる。

ベンチや観客席からの応援もたくさん。

応援の声に感謝する気持ちも、子どもたちはチームスポーツや、先生の声かけで感じとっているようだ。

 

小さな子ども達は、環境の中でたくさんのことを感じている。

声かけの大切さを考えると、

親としても日々の家での声かけ、視点の大切さを感じる。

 

勝つか負けるかも大事だけど、スポーツで学ぶことはもっと大きい。

あきらめない気持ち、仲間を大事に想う気持ち、

家で、なかなか教えられないことを仲間同士で学ぶことがある。

子ども自身が自分で考えて力をつけることがある。

 

もっと深いところ、

土台づくりは家での価値観から始まるように思う。

小さな頃からの声かけの大切さ。

何歳からでも遅くはないという視点から始まったりもする。

コミュニケーションをとりながら育まれるもの。

自己肯定感。

 

先生も、保護者としても、どんな風に物事を見ているかは、子どもへ影響していく。

 

自分自身がどんなメッセージを発信しているかは、ときどき気にしてみよう。

無意識なものは、たくさんある。

時々チェックしてもらうことも必要なのかもしれない。

間違っていたら修正したり、夫婦で確認したり。

友達同士は、それぞれの意見も考えも尊重しながら、

どんな視点がいいのだろうか、一緒に考えていけたらいいのかもしれない。

 

どんな方向に向かっていきたいか。

 

緊張感の中、頑張っている子ども達がたくさんいるなあ。

日々、小さな気づきと、感動に出会っている。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:21
comments(0), -, - -
Comment