RSS | ATOM | SEARCH
友達と会う時間。

ある週末。

家族の予定も大事にしたい。家族同士で会う友人との時間も大事にしたい。

 

仝畫庵罎望学校の土曜公開授業と芸術鑑賞会。

昼過ぎから幼稚園のママ同士の集まりへ

8畍紕鎧過ぎには子どもが出場するスポーツの試合の応援へ

い修慮紊墨族了海陵Э傭に会いに家族で車移動。

帰り際に、おしゃれなカフェへ。

家族5人と友人夫婦と行ってからの帰宅。

 

週末の予定を主人ともちろん相談する。

『無理せんとこか〜』ということもあれば、

『これもこれも〜』って私はすぐにアイデアを伝えるタイプかな。

どれも、行きたくて、会いたいくて。

振り返ると、どれも大事な時間だったりする。

 

,蓮¬鵤映前、学校で音楽鑑賞会のゲスト講演をさせていただいたのを思い出す時間でもあった。

子ども達が芸術に浸しむ大切さを感じる時間。昨年は、ゴスペルコンサートだった。

子ども達にとって英語と音楽、リズム、メッセージが身近になるような機会だった。今年は劇団の方が来られていた。

 

△蓮⇒鎮娜爐離ラスのママさんの送別会。ママさん達と園の行事を通して仲良くなっていく。

私が司会する場面もあり、『みんなから一言ずつメッセージを』少し無茶ぶりのような感じでも、

みんな心のこもったメッセージを語り、胸が熱くなった。

 

は、子どもが出場するバスケットボールの応援。

い蓮家族同士の仲間がいる和歌山へ。

ゆっくり話したり、聞いたりする時間は、意識的に作らないとできないことがある。

多忙な日だけど、そういう時にこそ、心開いてわかちあう時間がほしいと思っていたのかもしれない。

友人と話す時間は、大事にしたいと思った。

帰りは、友人の友人がオープンしたカフェへ。ゆったりとした空間が素敵だった。

 

何かしたいな〜とか、

会いたいな〜とか、

誰かからの声を、待っていることもあるし、

自分から動いてみることもある。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:37
comments(0), -, - -
Comment