RSS | ATOM | SEARCH
声をかけあえる嬉しさ

バスケットの練習の見学へ。

もちろん子どもの。

先生の声かけがあって、子どもたちに届いていく。

3年の娘も小さいのに頑張っていた。練習する姿、しんどいことも楽しみながら頑張ろうという姿。

こちらも、心にいろんな事を感じた。スポーツを、信頼できる先生がたから学べることに、

感謝があふれる。

スポーツを情熱もって教えていただけて、

そのような先生がたに出会えて、とても恵まれた環境だ。

 

大事だなと思ったことを書き留める

\爾けは、励ましになること。

言葉の受け取り方は、その人との信頼関係によること。

 

先生と生徒のように、教える側から➡️教えてもらう側への言葉、

親から子どもへの声かけも信頼関係があると響いていく。

 

同じ言葉を聞いても、響く言葉、響き方はそれぞれ違う。

 

そんな事を考えていると、どんな風に自分自身は、声かけをしているだろうか。

また、周りからの声かけをどんな風に受け取ったりしているだろうか。

大事な視点に気づいていきたい。

 

 

 

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 14:46
comments(0), -, - -
Comment