RSS | ATOM | SEARCH
歌って、笑顔いっぱいの時間

いくつかの会場でレッスンさせていただいている。

大阪市住吉区で、2017年の7月からスタートしたゴスペルクラス。

約3ヶ月ごとに継続されたり、新しく申し込みしてくださったりと

楽しくゴスペルを歌っている。

1月〜3月は、第3期のメンバーとレッスン後に写真撮影。

(ブログ掲載の確認済みです)

ゴスペルを歌う仲間がいること。

初めて出会う新しい曲に向き合い、みんなで声を合わせたこと。

このような時間は、人生でかけがえのない時間だと思います。

 

もっともっと音楽の事、日々の事を、語りあえたらよかったな。

音楽教室はたくさん大阪にある。ゴスペルの教室は、まだめずらしい、かもしれない。

 

ゴスペルの教室がここで始まってよかった。

住吉区民センターをはじめ、どの場所でも、それぞれのきっかけがある。

笑顔で、嬉しそうに、このクラスに来てよかったと、喜んでくださった方がいる。

(春からのメンバーも募集中)

 

踏み出して、新しいクラスに飛び込んでくださった方。時間を調整して来てくださっている方。

おひとりおひとりに出会い、ともに心こめてゴスペルを歌う時間。

奇跡のようなことだと思っています。

 

少し離れた場所に引っ越しされる方や、お子さんの学校の時間などによって

ご予定が難しいご様子の方もいます。

どうぞ気がるにご連絡くだされば嬉しいです〜。

いろんな話をしたいなあと思っていたところなので、寂しくなりますね。

春からのメンバーとして、継続いただく方もたくさんいらっしゃいます。

(写真にうつってらっしゃらない方も、大事なメンバーさん!)

 

 

幼稚園の年長さんキッズが堂々と歌う姿、

ソロを歌ってくださったり、歌詞をわかりやすい絵で書いて見せてくださった方、

レッスン後に声をかけてくださる方、

月2回は足りないと言ってくださった声。

まだお会いして、数ヶ月とか、思えないような空間。

 

どこにいても、心にゴスペルがあふれる。

歌ったり、聴いたり、希望の光は、そばにある。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:32
comments(0), -, - -
Comment