RSS | ATOM | SEARCH
言葉で伝える難しさ

このブログでは、自由に自分の言葉を発信させていただいている。

自分の言葉で表現することの難しさを感じたことがあった。

自分が大好きな、小学校のバスケットボールクラブに関する紹介の文。

本当は、感動して、感動して、この言葉にできない気持ちを伝えたいと思ったのに、

自分で書いた言葉は、あっさりとした文章になってしまった。

 

客観的に伝えようとすればするほど、普通のまとめ方になったような気がした。

 

150文字。

15分で書くつもりが、考えていたら、1時間以上は、たっていた。

それが、よかったのか、逆に考えすぎてしまったのか。

後から読むと、表現したかった気持ちがかけていなくて、

事実だけ伝えるような内容になってしまった。

誰からも何も言われていないのだけど。

気持ちを表現することって、難しいのかな。

(紹介の文なので、事実だけでももちろんOKなのですが)

 

自分としては、さらに向きあう事になりそうだ。

 

考えすぎた言葉は、ちょっと人間味が足りなくなることがある。

もっともっと、心で感じたことを言葉でうまく表現したい。

 

バスケットボールをリードしてくださる先生には、

 

書かせていただいた文章も、喜んでくださってありがたかったのですが。

 

日頃から言葉に向き合うことが多いのに、自分ができることを発揮できたのだろうか。

 

このもどかしさは、次へ進む力になっていくのかもしれない。

自分が感動していることを、表現できたらいいな。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:03
comments(0), -, - -
Comment