RSS | ATOM | SEARCH
出前授業ゴスペル

小学校でのゴスペル授業。「本物を子ども達に聴かせてあげたい」

そんな言葉をかけていただいて、昨年は、学年行事としてゴスペル授業をさせていただきました。

そして、今年もゴスペル授業の機会が与えられたのです。

先生と事前に打ち合わせをし、出前授業をさせていただきました。

 

英語の言葉で表現し、リズムにのって歌います。

ウオームアップと、声を出すイメージを深める時間も。

笑いを取り入れた部分もあり、子ども達の反応はとってもよかったです。

子ども達の緊張もほぐれて、声を出すときの余分な力もぬけたらいいな。

初めて英語で歌う生徒さんもたくさんいらっしゃった様子です。

45分の特別講師として2クラスずつ2コマさせていただきました。

 

ゴスペル曲を歌うことを通して、英語と音楽を身近に感じてもらえるような授業。

歌にあるメッセージを感じる授業。

 

ゴスペル講師として活動しているので、子ども達が楽しみながら、

 

学べる時間になってほしいと授業を進めました。

体を使った表現もチャレンジしてみました。

「どこに届けてみる?」というように、手も使って体も動かしてみました。

生徒さんは笑顔いっぱいでした。(写真掲載については後ろ姿ならOKだと確認しました)

教室でも何度か、みんなで歌う曲をかけてくださっていました。

子ども達は、難しかったところも歌えて、わくわくした様子でした。

 

メッセージあふれる歌で、生徒さん達とコミュニケーションを取り合うようなひととき。

歌うこと、授業を通して感じることがあります。

 

心に喜びがありますように。

http://yukarigospel.com/

https://www.facebook.com/yukarigospel/

 

 

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 22:31
comments(0), -, - -
Comment