RSS | ATOM | SEARCH
ゴールをしっかりと見て

 

 

バスケットが大好きな少年。

5歳児さんは、小学生向けの高さのゴールにシュートします。

しっかりゴールするぞ!という気持ちでみなぎっている。

小学生の兄も姉もバスケットボールをするので、身近にスポーツができる環境。

家族でバスケットボールができる環境もあるのです。

(私も子供がバスケット始めてから、月2回くらい練習。次の日は筋肉痛!)

 

5歳児の息子は、家族の行事についてきたのではなく、

しっかり自分で練習します。イメージトレーニングも好きなように自分で積み重ねています。

何度か練習していると、この高さのゴールに入るようになりました。

小さな頃に大事だなと思う事は、『やってみたい!』という気持ちと『ゴールに入るイメージ』です。

 

歌のレッスンでも、『歌ってみたい!』と『どこに向かって歌うかイメージ』が鍵です。

 

英語リトミックのレッスンでも、『英語で言ってみる!』と『どういう場面の表現かイメージ』は鍵になります。

 

バスケットボールのゴールは1回で入らないことがある。

毎回、ゴールが入るようなら、プロのスカウトが来てしまいます(笑)

勝ったり、負けたりがあるスポーツの世界。そこから学ぶことがたくさんある。

チャレンジする中で、つかんでいくものがある。

子供達が、楽しみながらいろんな事にチャレンジする姿を見て、こちらも励まされます。

 

ゆかり☆ゴスペルの情報はこちら。

12月10日日曜にクリスマスランチ&ライブがあります。

https://www.facebook.com/yukarigospel/

https://twitter.com/yukarigospel

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 10:03
comments(0), -, - -
Comment