RSS | ATOM | SEARCH
その後ろ姿

運動会では、人数が多いので小学4年生、小学2年生の子ども達の競技やダンスをメインに見ていた。

午前中の競技。遠くからのシャッターチャンス。

この白いコーンを3人1組でまわって戻る競争のときに、コーンが倒れたのを

とっさに起こした息子。

クールな感じですっと起こして走りゆく姿。

一瞬過ぎて、わからないほど。

置いといても大丈夫ちゃうかと思ったかもだけど。

今、起こすのかい!って一瞬思ったけど。

 

ちょっとかっこよかった。

息子らしい。

その話を寝る前にしてみた。

それで、遅れてしまったかな?息子が言ったので、

「迷いがなく、反射的に起こしたから、遅れてないとママは思った」と伝えた。

「迷って起こしてたらあと数秒、遅れていたと思う」というのも伝えた。

このときは、4組いて1位赤、2位白、3位白、4位赤で引き分けという結果だった。

 

迷いがない動き。

4年生の息子が運動会での応援団に入りたいと、

手をあげたときも、きっと迷いなく決めたのだろう。

 

迷いがなく突き進む姿は、かっこいい。

 

https://www.facebook.com/yukarigospel/

https://twitter.com/yukarigospel

 

 

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:15
comments(0), -, - -
Comment