RSS | ATOM | SEARCH
ゴールを見て Look up!

何をいつも見ているか

ゴールを見上げて

しっかりと手に持っているボール。

 

ボールを持って、ドリブルして、走るという楽しみ。

それも大事。

そして、次に何を思い描く?

目指すゴールに投げること。

 

どんな風に投げようか。

どこに向かって投げようか。

さあ、1回目で入るだろうか。

失敗するだろうか。

 

彼はチャレンジを続けてみる。

 

次こそは!

こうやったらどうだろうか。

心の中は見えないのだけど、表情を見てみる。

 

ボールを投げて失敗しては、頭に当たりそうになる。

投げ方を見て学んで、見て学んで、

教えてもらって、自分でもやってみて。感覚をさぐる。

できるかもしれない。僕にできる!

心の中は見えないのだけど、落ち着いて安心している様子。

 

何度も何度も、経験しながら、重たいボールと向き合う。

投げてみて、受け取って、そして、投げてみて。

繰り返しながら。

人とのコミュニケーションのように。

 

そして、ついに先週、このボールが、ゴールに入った。

偶然なんかじゃない。

 

それは、1年くらいかけて、変わってきた事。

何度もゴールに向かって投げてきた。

 

いつか、いつかと、、、。

ゴールを見上げた4歳の少年のように。

夢を描ける。

向かっているものに、そろそろボールを投げてみよう。

Look up!

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:43
comments(0), -, - -
Comment