RSS | ATOM | SEARCH
ジュニアレスキュー隊にチャレンジ

防災センターのゴールデンウィーク期間のイベントで、ジュニアレスキュー隊の体験に参加しました。
今年はもうすぐ3歳になる息子も参加。
オレンジのレスキュー隊の服を着るのも、綱渡り体験も初めてなのに、手を前に動かしながら渡りきりました。。
助けに向かうお仕事を知る機会、隊員さんに助けられながら(笑)。
5歳児も、小学2年生のお兄ちゃんもレスキューチャレンジを楽しめました。
お兄ちゃんお姉ちゃんの姿を見て、いつも安心できる環境、僕もやってみたい〜という気持ちで
チャレンジできているように思います。

もうすぐ3歳になる息子は、今月から幼稚園の満三才児クラスに入園。
(年少クラスの一つ下の学年のクラスです)
新しい環境の始まり。今までママと過ごすのが当たり前だった時間。
ママが仕事の時は、子連れでレッスン可能か相談させていただけるクラスがあったり、
子連れが難しい場所は、パパの仕事を調整できたりとありがたい環境でした。
2回ほど、お友達に数時間みていただけた事もありました。

慣らし保育で、初めて幼稚園で過ごす午前中の時間。最初は数日間、午前9時から午前11時半までですが。
初日。泣きながらバイバイでした。
楽しく過ごす幼稚園生活だよ〜。って親から目線。
ママと一緒がいい〜って言われているような子供からの目線。
バイバイのハグをした。そばにいたいよ、ママも。
子供の泣きたい気持ち、不安な気持ち、しっかり受け止めながら。

人生の歩みを喜ぶ。
author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:子供達の様子, 10:25
comments(0), -, - -
Comment