RSS | ATOM | SEARCH
音響システム

サウンドエンジニア、プロの音響の音が響く。

音のセンスは、一番自然な形で耳に届いている。

キッズ達、荷物を運ぶのも手伝ってくれてありがとう。

 

コンサートでマイクを使うなら、音響機材が必要。

だいたいは、音響システムがある場所で、コンサートをする。

設備がなくても、アイデアと、音響エンジニアさんと、機材を組んでみると。

なんとまあ、可能性が広がる。

 

カフェのお店のスタッフさん、シェフの方も想像以上によかったとおっしゃってくれていた。

サウンドも最高。

協力:Yoshi Blessed Musicとして、音響機材を持ち込み、コンサート。

数年前には、こんな発想がなかった。

 

そして、5年くらい前から、中古の車が活躍している。

大事な身内からいただいたものだ。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:25
comments(0), -, - -
Cafe でGospel Lunch Live満員御礼。

街に音色が響く。

お店のカフェにて生演奏のコンサート。

マレーシア人のシェフ、アメリカ人のスタッフさん。

国際色の豊かなところも、気に入っている。

美味しい食事と音楽。

プロのサウンドエンジニアが空間を作り出す。(協力:Yoshi Blessed Music )

そして、バンドメンバーの演奏。

 

シンガーとラッパーの言葉が響く。

 

Gospel Lunch Live を

CocoMomo&Coでさせていただきました。

日常の中にゴスペルメッセージがとけ込む。

そんなイメージで、歌いました。

 

週末を家族と過ごしたり、友達と過ごしたり。1人で過ごしたり。

好きな音楽でリフレッシュしたり、生演奏を聴きに出かけて過ごしたり。

貴重なお時間、足を運んでくださって嬉しいです。

歌を聴きに、ラップを聴きに、音楽を聴きに、食事をし、

おしゃべりし、ほんとに、お越しいただきありがとうございます。

 

ゆかり☆ゴスペル、みなさんとの時間、嬉しすぎてワクワクしておりました。

日常の中でのゴスペルを。

https://www.facebook.com/yukarigospel/

http://blog.yukarigospel.com/

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:07
comments(0), -, - -
弾き語り

弾き語り。(コンサートビデオ撮影から写真に)

歌もピアノも好き。

自分が弾いていいのかしら。

アメリカ人のミュージシャンの方の演奏の後に。

事前に想像を膨らませたとき、ふと、自分の技術と向き合ってみたときに、

パワフルさを止めてしまうかもしれないとよぎる。雰囲気が変わっていいのかしら。

 

主催の方に相談してみたら、

「コンサートの途中で、落ち着いたピアノも大丈夫。」

「雰囲気もかわっていいよ。」

ほっとした。

イメージして考えてみたり、コミュニケーションをとる大切さにもふれた。

どんな歌を歌いたいか。どんなメッセージが伝わるのだろうか。

 

自分らしく弾いて、歌ってみよう。

私のカラーを出しながら、ゴスペルのメッセージをこめて

「うつわ」というオリジナル曲を選曲。

 

「こころを開いて今 両手を開いて今 

 からっぽだった器の中 命の水注がれる

 生きるちから かわらぬ愛 受け取りたい」

2006年「うつわ」収録曲。yukarigospelオリジナル

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:11
comments(0), -, - -
9月23日、24日(音楽イベント)

9月23日、24日、音楽イベントがそれぞれ別の場所でございます。

 

9月23日はTim& Gregさん(アメリから短期ツアーで来られている)

ゴスペルコンサートがあります。(大阪市中央区) 午後3時から第一部。 チケット2000円

 

9月24日は阿倍野にあるカフェCocoMomo&Co(大阪市阿倍野区)にて 食事付き 3000円

 下記チラシをご参考に。チケット残りわずかです。あと2〜3名ほどならご予約ご相談できます。

 open 11時30分 , start 12時、

 

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:15
comments(0), -, - -
こっそり歌いに?

シンガーさんが集まるイベントに、

出演が決まりました。

若い方がたくさんいらっしゃることだと思うのです。

そのステージに、書類選考、通過。嬉しいです。

 

ママシンガー、こっそり歌いにいきます。

 

司会の方がいらっしゃったり、

いつもと違う空気感の中で、いつも通り歌えるのかな?

不安があったのだけど、家族も応援してくれて一歩踏み出します。

 

だから、こっそりではなく、堂々と歌います。

1曲のステージ。

伝わるメッセージがあるなら、心こめて歌う。

 

ゆかり☆ゴスペル、応援してくれる友達、

 

こうしてブログを読んでくださっている方。

ありがとうございます。

毎日のように発見があり、新しい視点に出会っているようにも思います。

 

歌うのが好き。

音楽が好き。

一つ一つのイベントで伝わるもの。

私にできる事があるなら。

 

Thank you so much.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:58
comments(0), -, - -
カフェで生演奏が聴ける

カフェで生演奏が聴けたらいいな〜。子連れでいける場所ないかな〜。

「はい!それ、やってみましょう。」

お店の方との出会いも、不思議なものです。

いよいよ、もうすぐ。

ここでコンサートできたらいいな〜という気持ちから始まった。

友達がカフェを教えてくれて、

他のコンサートチラシを見つけたという経緯もある。

そして、思い切って、自分の音楽活動の話をさせていただいた。

しかも、英語で!

マレーシア人のシェフ&オーナーです。

イギリスやロシアで料理人されていた方です。

(日本語も通じます)

写真は子連れで打ち合わせの時の。

英語でコミュニケーションも、なかなか素敵なところ。

お料理もおいしいです。

そして。ライブ。

 

素敵なミュージシャン仲間と、シンガーゆかり☆ゴスペル。

お届けしたいな。

チケットご予約、お席が残りわずかとなっています。

カフェでのコンサート。

お昼や夕方で家族で出かける場所。

一人でもぷらりと入れる場所。

音楽を楽しみ、食事を楽しむ時間を。

 

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 21:53
comments(0), -, - -
5歳児のチャレンジ。

子育ての話。(音楽活動の情報は、こちらにもhttps://www.facebook.com/yukarigospel/

インラインスケート。5歳児の弟は初のチャレンジ。(お姉ちゃん、お兄ちゃんも小さな頃からやってみた)

「やってみる」という、本人のやる気を確かめてスタート。

 

すぐにうまく滑れないだろうけど、足を大きく動かしてみる。もちろんこける。

落ち着いて進みません。

リンクに到着して、なかなか思うようにいかない足の動きを感じた様子。

「ぼく、インラインスケートしない」

スケート靴はいて、手すりを持っても、こけながら、「もう、やらへん」

ゆっくりでいいよと声かけながら、お姉ちゃんお兄ちゃんも応援。

座り込んだり、立ったり。始めの15分。

「今日は、ちょっとでいいよ。」「歩くようにやってみて」

始めから大きく足を開いたら、こけるよ。

いろいろ声かけしながら。

一周、手すりをもって前に足を向けれるようなった。もちろん保護者はそばで付き添う。

チャレンジする子どもに、ポイントだけ伝えて、そっと見守ってみる。

いっぱいこけて、失敗するという経験からたくさん学んでる。

それだけでも充分だと思っていた。私も。パパも。

しかし、彼は、「もっと、やってみたい。滑りたい」という気持ちがあった。

お姉ちゃんに手をつないでもらって、いつの間にか進んでいる。

始めに嘆いた言葉がうそのようだ。「もう、やらない」ぐずぐずは消えていた。

楽しそうだ。

1時間だったか、1時間半だったか。

一人で滑ってみた。いっぱい転んだのに、あきらめない姿。

5歳児の初挑戦。やりたくないと言ったけども、

自分でチャレンジしていた。

ゆっくり見守る中で、子どもの気持ちの変化をみた。

大人の視点では、なかなか気づけない事を気づかせてくれた。

 

場所はおすすめ、伊丹市にあるスケート場にて。http://www.eonet.ne.jp/~itami-roller/

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:子育ての話, 23:09
comments(0), -, - -
I love to sing!

歌声は、、、同じだろうか。

 

練習してると、あ、今の感じいい!という場面にであう。

そのポイントとして、この2つの事を考えた。

.泪ぅに向かって歌うのか。

▲泪ぅを通して届く人たちをイメージして歌うのか。

あとで聞いてみても、はっきり違いがわかる。私は△諒がよかった。

 

脳科学や心理学に少し興味があり、スーパープレゼンテーションという番組でTedのプレゼンテーションの内容が

放送されている。英語も訳があるし、勉強になっている。

今回のテーマは「幸せのメカニズム」

ポジティブ心理学という言葉が出てきた。

ゴスペルにはポジティブなメッセージがあると、よく話している。

そういう意味で、オリジナル曲も含めて、どんな状況でも希望がありますようにと歌っている事が多い。

ポジティブ心理学を体験しているのかもしれない。

ネガティブ心理学というがあるのかは、わからないけど。

 

成功するから幸せ➡幸せだから成功する。

この言葉の意味の違い。

 

環境に左右されないで、どうやって物事を見て行くか。

この小さなレコーディングルームから世界へ届く歌が生まれる。

(そうなったらいいな)

スーパープレゼンテーションのリンク。

http://www.nhk.or.jp/superpresentation/pastprogram/170907_2.html

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:58
comments(0), -, - -
歌う場所だけじゃなく

あっ、昭和サロンカフェ。

5歳あゆ君が指をさしている。

これは、夏の写真で。「あっ、蝉がいる」という図。

 

カフェの隣のレンタルスペースにてレッスンしています。

こちらの会場ではママゴスペル(平日、土曜)、キッズゴスペル(土曜)レッスンをしています。

9月14日木曜、9月21日木曜、午前10時45分〜11時55分。

こちらの会場は初回体験500円です。

ママゴスペル平日クラス、この9月からは、新規メンバー大募集です。

少人数制でも大人数でもアットホーム感をイメージしています。現状、少人数。定員まだまだ大丈夫です。

ボイストレーニングもここ最近、力を入れているので基礎もしっかり学びながら、楽しく歌えます♪

シンガー&ディレクターとして、ユニークなレッスンを心がけています。

 

ご予約は、ゆかり☆ゴスペルへメールやFacebookメッセージまでお待ちしています。

 

歌うのが楽しい〜。そんな気持ちだけあれば!歓迎。

歌う場所だけじゃなく、、、。というタイトルのように。

互いに声を合わせていく楽しみは深いです。

歌詞を通して、何か前向きなメッセージに出会うこともあります。

心のリフレッシュになったり、自分の可能性が広がることもあります。

ゴスペルの良さ、一緒に体験していけたらいいな〜と思っています。

(会場は、大阪市、堺市にいくつかの場所でレッスンさせていただいています。ホームページに載せております)

 

子連れの方も歓迎〜。私自身が3児のママだから、いろいろわかる事があるかも。

音楽のあふれる生活を!笑いのあふれるレッスンを!

(あ、ハードルあがってしまう?)

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 21:36
comments(0), -, - -
10月9日ライブ(大阪府羽曳野市へ)

音楽と食事タイム。ディナーの時間♪

芸術の秋。食欲の秋。

ゆかり☆ゴスペル、いろんな場所で歌っています!http://blog.yukarigospel.com/?eid=1233407

https://twitter.com/yukarigospel

https://www.facebook.com/yukarigospel/

http://blog.yukarigospel.com/

 

 

 

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 20:54
comments(0), -, - -