RSS | ATOM | SEARCH
どんな事を日々、考えようか。

英語と音楽とゴスペル。

 

英語と音楽にふれる良さとは。

 ̄儻譴硫里身近になる

➡️英語のフレーズを声に出すことで自ら発見できる

発音を聴き取ろうとすること

➡️相手を理解しようとするコミュニケーション能力につながる

2里派集修垢襪海箸如内側にとどめずに、外側に放つ体験。

➡️心のリフレッシュ、ストレス発散につながる。

 

歌うことで何か見つかるようなときってある。

ワクワクしたり、ほっとしたり。

そして、ゴスペルにある感動。

これは、私からすぐに答えは言いませんよ。

言葉で表すには、1時間は必要(笑)

人生それぞれです。

無理にこれがいいよ!とは言わないです。

心をすぐ開いて、この道を歩んでいきたい!

私の場合は、ゴスペルの価値観に出会ったので、それが土台となっています。

(あ、一言でだいぶ、言ってるやん。)

 

私にしかない感動があり、自分の人生が歌で励まされたりすることがあるのです。

そんな自分の経験にある証はたくさんあるのです。

オリジナル曲には、自然とにじみでているかと思います。

香りのように広がっていくかもしれない。

https://youtu.be/qCtBr7EnsIk

 

『あなたがいてくれてよかった!』そんな温かい言葉を

いろんな方法で伝えれたらいいなと想うことがある。

 

一緒に考えたりできる友達にように。

人生を分かち合うというのは、時間がかかることがあります。

そこにいるだけでいいのかもしれない。

希望の光が必要な場所。あるよなあ。

 

そっと祈ることはできます。

踏み出す一歩から始まることがあります。

God bless you. 神様の祝福がありますように。

 

https://www.facebook.com/yukarigospel/

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 02:19
comments(0), -, - -
自分が得意ではない分野も

幼稚園に通っている息子(次男)の保護者として、

引き受けさせていただいている役員がある。

(ここで詳しく書くつもりは、ないのだけど)

春から半年、やっと慣れてきた。(二学期は頑張りたい!)

長男のときから思うと、7年くらいあまり気づいてなかったことがある。

3人の子育てしていると、3人目でやっと知ることがある。

いろんな行事には、支えてくださっている方いる。

 

仕えるリーダーとは。

結構、今までいろんな方に教えてもらってきた。

自分でも、そうありたいと。

口では言って、心では思って、だけど、なかなか実践って難しい。

仕事先でも、プライベートでも、自分が得意なことをどんどんさせてもらっていたように思うので、

自分が得意ではない分野に、直面しまくると、お腹がちょっと痛くなったり!

(自律神経と関係あるのだろうな〜。緊張は、あまりしないのだけど。)

 

想像したこともないことに、流れるまま作業したくはなくて。

『これって、必要?』

そんな考えを持つのも悪くはない。

自分なりのアイデアを出そうとも思うけど、

これまで積み重なっているのは、いろんなアイデアが出てここまできているのだとか。

他の人の負担にならないように、こういうことも必要なのだろうとか。

誰かのためを思って、始まったのではないか?とそこから考えてみる。

私が適任だろうと、思ってくれる人がいるなら、

それでやってみよう!

 

この春に、先輩ママさんからバトンを受け取ったとき

『楽にやってください。』

そんな風にアドバイスをいただいた。

もう、これを盾にして乗り切ってみよう。

そして、たぶん、例年以上に、周りのママ達に助けられていると思う。

こんな私ですが、マイペースですが。
親子ともども、楽しんでいる幼稚園。
先生や周りの方がたから、子ども達への愛情をたくさん感じて過ごしている。

この二学期、三学期、さらに充実しそうな気持ちで。

そばにも、優しさいっぱいのママ達が、一緒に立ってくださっている。

例年のことだからと、引き継いでするとき、

始めは、う〜んと思ったことも、守りに入った?

いや、少し周りの考え方も尊重できるようになってきた。

 

こう見えて、私は頑固ものかもしれない。

でも、頑固というのは、いい面もあるし、ちょっと考えるべき面もあるのだ。

自分の考え方という枠から、出てみる視点。

割と、相手の気持ちに寄り添える。

 

聖書にある『となり人を愛しなさい』

 

こんな風に、ただただ、となりびとを愛せるように。

そして、自分も愛されて生きている。

友達が受け入れてくれてる!

家族が大事に思ってくれている!

『He knows my name. 神様は自分のことを知ってくれている。』

安心できる環境。

そのことに気づけたとき、私の持ち味が、知らぬまに何倍にも生かされる、って思う。

10倍、100倍くらいは超える(笑)

でも、まだ走っている途中。

走りきるまで、わからないけど。ゴールを見て、走っていこう。まだ先だ〜。

 

何が考え方の土台になっているか。どう歩みたいか。

心にはとっても自由があり、希望がある。

それだけで、やってきている。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 00:50
comments(0), -, - -
ゴスペル体験レッスン

今日の1日も感謝いっぱい。

夕方には、お友達のお家で楽しい時間をすごした。

優しい気持ちがいっぱいそこにあって。

3年目くらいになるとお互いのことも少しわかってきて、

素敵な幼稚園ママ達に出会えたなあと、嬉しくなる。

 

さあ、タイトルの話。

ゴスペルシンガーと、ゴスペルクラスのディレクターをしています。

体験レッスンもあります。

歌うことも、教えることも、しゃべることも、きくことも

好きです。

最近は、ストレッチと体幹トレーニングも個人的には習慣にしています☆

 

レッスンご案内。9月22日土曜は

昭和サロンにて10時45分〜体験レッスンがあります〜。

当日の朝9時まででしたら、メール確認いたします。

会場とイベントにより料金はことなりますが、体験お一人様500円となります。

当日朝9時まででしたらメール確認させていただきます。

空きがございましたら、体験受付させていただきます。

 

また、9月23日日曜10時〜ゴスペル体験レッスン(小学生以上のキッズ、ママさん歓迎)を開催します。

 

少人数の予定で、こちらは40分体験の予定です。北畠ベル音楽サロンという会場になります。

 

こちらもレッスン当日の朝9時まででしたら、メール確認いたします。

初回体験お一人様500円となります。

会場によって、イベントによって体験料金は異なります。

 

そして、10月13日土曜には、イベントを企画しています☆

こちらは下記に詳細アップしています。

https://www.facebook.com/events/496751110797366/

 

ゆかり☆ゴスペル

 

 

 

 

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 21:46
comments(0), -, - -
10月13日ゴスペル@昭和サロンカフェ

10月13日土曜午後6時30分〜7時15分 
コンサート&カフェタイム。
drink、foodの時間も楽しんで♪


出演:ゆかりゴスペル、ゲスト:西山亜有子(クラリネット奏者)
チケット:1800円 (別途、1drink&1food要オーダー)
ゆかり☆ゴスペルの弾き語りと、
コンサートには、クラリネット奏者あゆこさんと共演の曲あり、
お楽しみに。
ピアノ弾き語りと、クラリネットのコラボ♪
めずらしい〜。
2018年はじめてこの編成で共演させていただいた時の音源をアップしました!
クラリネットとハーモニー重ねて歌っているようなコンサート出演時の様子です!
https://soundcloud.com/yukarigospel/201803-when-i-think-about-the-lord


同日開催
第一部:ボーカル&ゴスペルレッスンは午後4時〜5時、
第二部:シンガーセッションタイムは午後5時15分〜6時にあります。
第三部:午後6時30分〜コンサート 
ゆかり☆ゴスペル弾き語りwith 西山亜有子 

(コラボは3部のコンサートにて。)
各1800円、通しチケットは3000円(予約制)
(第三部はカフェのfood&drinkオーダー別途、お願いします)
チケットご予約はメッセージもしくは
yukarigospel hotmail.com
(間に@いれてくださいね)
定員20名様までのアットホームなカフェライブ。お待ちしています。

『ゆかり☆ゴスペル2018年リリースCDご予約受付中』
こちらオリジナル曲youtube動画➡
https://youtu.be/qCtBr7EnsIk

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 23:46
comments(0), -, - -
レッスンで

レッスンで伝えれることは、

わずかかもしれない。

もっとたくさん伝えたいことがあるのに、

クラスという限られた時間でどう伝えようか。

 

,錣りやすく伝わるレッスン(コミュニケーションとりあって、引き出すことを意識しながら)

歌声が響くレッスン。シンガーである講師の声も生かしながら。

3擇靴澆覆らも、まじめに取り組む。声と気持ちを合わせて歌うレッスン

(歌を口ずさみながら心がリフレッシュ。腹式呼吸とストレッチで健康への意識もアップ。ゴスペルや歌にあるメッセージにふれる)

 

集中する時間を持って、楽しく笑いもある中で、

学んでゆく。

そういえば、感動した曲を伝えたくて、

夜中にコーラスの音を準備してました!とか

言ってしまった。

やはり、先生は、こっそり準備するものだな(笑)

 

頑張ってます〜。なんて言わなくてもいい。誰も何も言わなくても、わかってくれてる人がいるさ。

一生懸命練習しました!とか言ってる場合ではない(汗)。

プロは形にしていくしかない。

はい、CDレコーディングも、一生懸命作りました!

あ・・・。

言ってる。黙ってられないこともある(笑)

講師であり、シンガーであり、私のキャラはブログに、にじみ出てる?かもしれない。

 

 

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 20:00
comments(0), -, - -
9月8日リハーサル風景

ラップMC.YUSHIさんとのコラボ

はじめてのゴスペル講座➡️『Smile・ジェネレーション』と

singersの大学生3名がコーラス共演。

声を合わせて本番をイメージしながらのリハーサル風景。

 

上原ヨシュアさんとのコラボ曲も!

キッズゴスペルメンバーも参加。

ママゴスペルBrighterdayもメンバーは変わりつつ、

Keep in touch しながら、久しぶりに参加いただける場所に。

また歌っていきたい。

合同チームでステージの曲も!

なごやかな楽屋で、温かい気持ちで心ひとつに歌う。

楽屋の写真、取ったよかったね。

 

また、本番の写真も住吉区民センターのツイッターにアップしてくださっていました!

ブログに、本番のステージ写真も追加予定です。(月末くらいになるかもしれませんが。)

(掲載OKの確認は、いただいていますが、ぼかし加工もできますので)

 

ゴスペル歌う楽しみ、どんどん広げていきたいです〜。

人生の中で何か探しているものがあれば、、

見つかったらいいな。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 14:09
comments(0), -, - -
歌と楽器の響き

2018年ウクレレ弾き語り。

8月に誕生日だったので、

家族で相談してウクレレを購入。

 

新しいことにチャレンジするというのは、ワクワクする。

 

自分が講師として関わるキッズ向けレッスンがあり、

会場によっては、

ウクレレやピアノ伴奏でレッスンをすすめます。

(曲によっては、i-padで音源使用もあり、ギターやボンゴを持参したこともあります)

 

ゴスペル講師、音楽&英語の講師として幅広い世代へ。

現役シンガーがお伝えするユニークなレッスン。

https://www.facebook.com/yukarigospel/

http://yukarigospel.com/

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 09:59
comments(0), -, - -
楽しみながら学ぶ!

ワークショップで楽しみながら学べることがたくさんある。

今年の夏も大阪でのワークショップへ(8月の写真)

昨年、House of Gospel谷町にある会場で彼らのステージの間に、ゆかり☆ゴスペルとしてピアノ弾き語りと、

足立 学さんと歌う共演をさせていただいた。そんな素敵な時間を思い出す!

とか、言いながら、ちょっと緊張しかけたのも思い出す!(本番は、私らしく歌っていた)

ゴスペルにある深いものを体験していくような。

 

ゴスペル指導、ミュージシャンとしてアメリカやヨーロッパで活躍されている方たち。

お二人のプロフィールをシェアさせていただきます。

はじめてお会いしたのは3年前のゴスペルワークショップだったかな。

上の写真の方。

Gregory M Kelly(グレゴリー・エム・ケリー)

作詞家(グラミー賞受賞)、音楽プロッデューサーとして、またボーカル、作曲、楽曲アレンジの指導などで世界的なキャリアを持つ優れた才能のミュージシャン。
世界的に有名なミュージカル“Mama I want to sing”音楽ディレクター。
ゴスペル界ではジェームス・クリーブランド、リチャード・スモールウッド他多数、またスティービー・ワンダーやダイアナ・ロスなど名だたるミュージシャンと共演。

 

 

こちらの写真のかたは。

 

Timothy Riley(ティモシー・ライリー)

2度のグラミー賞受賞、12回ものグラミー・ノミネートを誇るゴスペル・クアイアHezekiah Walker & The Love Fellowship Crusade Choirのメンバー。

過去に世界的に有名なChoir Academy of HarlemでBoys Choir of Harlemの講師をも勤める。
あの有名なミュージカル“Mama I want to sing”で歌の指導をするN.Yのカリスマインストラクター。
アメリカだけではなく、ドイツではLeviticus Gospel Chiorを立ち上げヨーロッパではディレクターとしても活躍。
アメリカ全土、ヨーロッパ各地でゴスペルの指導をする世界的に有名なインストラクターであり、実力派ゴスペルシンガー。

 

ワークショップが今週末、NYで開催されるようです。

私は行けませんが、交流のあるディレクターさん達が参加されます!

今日チェックしてみたら、募集は9月18日までの様子でした

(詳細は一番下に。アメリカ在住の方も見てくださってたら。。)

Registration ends SEPTEMBER 18, 2018

来年、大阪にまた来てくださいね〜。

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 22:33
comments(0), -, - -
コンサートが無事に終演。その夜に書いたFacebookの記事

コンサートの感想、メールやメッセージに感謝です。

アンケートや、区民センターに送ってくださった方も!

読ませていただきました。

 

それぞれの感じた想い、受け取ったもの、

ゲストミュージシャンへのメッセージ、コーラスの方へのメッセージ

みなさんの想いにこちらも胸が熱くなります!

 

感動したこと。ありがとうの気持ち。

私も言葉に書き留めたものがあるので、ここでシェア。

(以下、facebook記事に書いたものです。)

 

『私は、しっかりもの。
ではない(笑)
でも、なぜか、周りにすっごい、しっかりした人がいて。
『こんなこと出来ない。不可能だ。』
なんて思わなくてもいいように、心強い仲間がいる。
ワクワクするアイデアが溢れ出た時に、
聞いてくれる方がいる。
応援してくれる方がいる。
そして、
安心して過ごせる場のようなものがある。
『Amazin' love』そんな風にも思う。
Thank you Lord.
歌っているときは、
ステージで一人だったとしても、
大人数だったとしても。
大きな安心感がある。

ありがとう。

チームでお届けさせていたただきました。』


http://blog.yukarigospel.com/?day=20180908
最新ミニアルバムの紹介はこちら。
https://youtu.be/qCtBr7EnsIk

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 22:13
comments(0), -, - -
ツイッターをチェック。

住吉区民センターさんのツイッターにて。

コンサートの様子を写真でご紹介いただきました。

https://twitter.com/sumiyoshi_kumin/status/1039389967519121409

(写真掲載については確認済みです)

 

私のツイッターも載せておきます。

https://twitter.com/yukarigospel

シンガーソングライターであり、ゴスペル講師です。

2018年リリースのオリジナル曲をYoutubeにてアップしております。

伝わったらいいなと、曲についての紹介文もご覧になってください。

https://youtu.be/qCtBr7EnsIk

author:ゆかり☆ゴスペル シンガー、レッスン講師, category:-, 07:53
comments(0), -, - -